リゾートトラストレディス2019開催記念 グランディ浜名湖ゴルフクラブにて

今年の5月31日金曜日から6月2日日曜日にかけて、グランディ浜名湖ゴルフクラブで初めて女子プロゴルフの大会が開かれるのを記念して、女子プロゴルファーとの交流イベントが開催されました。

会員さんにお誘いいただき参加させていただきました。

昨シーズンだと、ヤマハレディースオープン葛城、中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン、マンシングウェアレディース東海クラシック、スタンレーレディスゴルフトーナメントと、近隣で開催される大会4試合を観戦に行っていました。

いつもは柵の外から女子プロゴルファーを応援していたものが、まさか柵の中で一緒にラウンドできるとは、天にも昇る気持ちとはまさにこの事でしょう。

 

結果は112でした。平均スコア120の僕からすると良い方です(^O^)

リゾートトラストレディスで使用されるトーナメントティーでラウンドしたので僕としてはさらにいい調子だったと言えます。

女子プロゴルフファンが試合と同じ条件でラウンドできるなんて最高です!

 

では、少し当日のラウンド内容(112)を振り返ります。

1番ホール369ヤードPAR4(レギュラーティ)

xivhama1.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ここから3ホールは小橋絵利子プロとラウンドさせていただきました。

kobashi eriko.JPG

小橋絵利子プロと一緒に

ゴルフに真摯に向き合う真面目な子でした。

私30なのと言ってましたが、一緒に回ったおじさん声をそろえて「そうは見えない!」

僕はドライバーをチョロってOBも出し、5オン2パットの7打。

スライサーの僕にとって右サイドのOBが浅い1番ホールは辛いです。

フッカーにとっては左の池は脅威でしょう。僕には関係ありません(^O^)

 

2番ホール403ヤードPAR4(レギュラーティ)

xivhama2.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ドライバーが180ヤードしか飛ばない僕にとって400ヤード超えのPAR4は殺人的です。

ドライバーをチョロって池に落とし、その後もチョロが続いて7オン2パットの9打(泣)

この頃はヘッドアップが続いていたのだと思います。池、気になるからね。

 

3番ホール481ヤードPAR5(バックティ)

xivhama3.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

通常、ここはPAR4ですが、バックティを使用しPAR5とするようです。

飛ぶ人にとってPAR5はチャンスホールですが、飛ばない人にとってPAR5は長き旅路となります。

飛ばないのでいつもの通り5オン2パットの7打。

ただでさへチョロって池が心配なのに、バックティなんかになったら池を超えられないのではと恐怖を感じます。

 

4番ホール475ヤードPAR4(ゴールドティ)

xivhama4.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ここは通常PAR5ですが、ゴールドティを使用しPAR4とするそうです。

グランディ浜名湖ゴルフクラブは常に右に池があるイメージがありますが、ここはその典型。グリーンはほぼアイランドグリーンと化しています。

皆さんは2打目を直接狙いますが、僕は安全に左街道を刻んで4オン3パットの7打。

 

5番ホール159ヤードPAR3(レギュラーティ)

xivhama5.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ここから3ホールは小楠梨紗プロとラウンドさせていただきました。

ogusu risa.JPG

小楠梨紗プロと一緒に

地元静岡県浜松市出身の子です。先日浜松カントリークラブに行った時も小楠プロを応援しよう、とポスターがありました。地元期待の星として活躍してほしいです。

僕がバンカーで苦労してたら、スタスタと寄ってきてバンカーの脱出方法をレッスンしてくれました。また、往復ビンタでバンカーを行ったり来たりしていると、私がやっておくから、とバンカーを均しておいてくれました。

なんていい子なんでしょう。女子プロゴルフファンの中では原江里菜がファンサービスが素晴らしいと有名ですが、小楠梨紗も素晴らしいと言及しておきます。

 

さて、5番ホールはグランディ浜名湖ゴルフクラブの名物ホール。アイランドグリーンとなっており、短くても飛ばしすぎても池ポチャです。

かつてグランディ浜名湖ゴルフクラブで男子プロゴルフの大会が開催されましたが(とおとうみ浜松オープン)、石川遼君が池ポチャしたそうです。

僕は、アゴが深く入れてはいけない左バンカーに入れてしまいましたが、運よく脱出できて2オン2パットの4打。

 

6番ホール372ヤードPAR4(フロントティ)

xivhama6.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ここは通常402ヤードですが、フロントティを利用するようです。

飛ばない僕にも優しく、2オン2パットのパー!!!

PAR4でパーを取ったのなんか初めてじゃないかな。プロでしたらベタピンに寄せてバーディ必須のホールとなるでしょうね。何故って僕がPARを取れるくらいだから(^O^)

 

7番ホール167ヤードPAR3(バックティ)

xivhama7.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

バックティで実質180ヤードと言われたから、ドライバーを振り回したらグリーンを転がり奥のバンカーへ。こういう時に限って当たるんだよね。

奥のバンカーから手前のバンカーへ行ったり来たり(汗)。アゴが高いので、くれぐれも手前のバンカーには入れないように。

バンカーを耕したおかげで6オン3パットの9打。もうゴルフ辞めた方がいいね。

 

8番ホール277ヤードPAR4(フロントティ)

xivhama8.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ここは通常も300ヤードと短いところ、今回は277ヤードとさらに短くなっています。

短いホールは僕のホール!2オン2パットのパーでした!!!

277ヤードと聞いてピンとくるように、PAR4でワンオン狙いが可能なホールです。葭葉ルミなんかは狙ってくるだろうね、と予測話に花が咲きました。

 

9番ホール586ヤードPAR5(バックティ)

xivhama9.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

右にバンカーが続くスライサー泣かせのホールですが、なんとかかわしつつグリーン手前まで持ってきたものの、アプローチをミスしてオーバーし、奥のバンカーに入れて万事休す。

パー5でお決まりの5オン2パットの7打、前半58で折り返しです(笑)

 

10番ホール377ヤードPAR4(レギュラーティ)

xivhama10.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ここから3ホールは西木裕紀子プロとラウンドさせていただきました。

nishiki yukiko.JPG

西木裕紀子プロと一緒に

西木プロは兵庫県出身だそうで、チャキチャキの関西のお姉ちゃん、といった雰囲気です。

なんか優勝しそうなオーラを持ってる感じがしました。

ここは後半スタートホールとなるだけに、広々としていて気持ちよく飛ばせていけます。スライサーの僕にも優しく、3オン2パットの5打。ボギーならOKです。

 

11番ホール383ヤードPAR4(バックティ)

xivhama11.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

10番、11番はグランディ浜名湖ゴルフクラブ名物のハザードも無く広いため、気持ちよく振っていけます。

383ヤードと距離がありながら、なんとか3オンを果たし、ロングパットを沈めてパー!!!

この2ホールはプロなら連続バーディを狙っていきたいところでしょう。実際、西木プロもバーディを取っていました。こう見ると、ビッグスコアの出るコースなのかもしれません。

 

12番ホール157ヤードPAR3(レギュラーティ)

xivhama12.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

一番北側に位置し、ティーグランド横にはエクシブ浜名湖の宿泊棟が建ち、グリーン付近は建物が切れているため、風の読みが難しい気がします。

そうしたものは僕には関係なく、3オン2パットの5打。

 

13番ホール471ヤードPAR5(フロントティ)

xivhama13.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ここは短いロングホールでパー5。短いといえば僕のホール。3オン2パットの5打でパー!!!

後半は簡単なのかな。

冗談はさておき、6月の試合では後半はバーディラッシュとなりそうな気がしています。

 

14番ホール368ヤードPAR4(バックティ)

xivhama14.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

ここから3ホールは山口莉穂プロとラウンドさせていただきました。

yamaguchi riho.JPG

山口莉穂プロと一緒に

地元静岡県の東部沼津市出身だそうです。子供のころからゴルフを始め、石川遼君とも幼馴染だそうです。小柄で可愛くアイドル性のある子でしたから、ゴルフ番組でも映えると思いました。

 

さて14番ホール。例のごとく右に池が続きスライサー泣かせのホールです。

スライスが怖くて振っていけずチョロを繰り返し、4打目に池越えショットを何とか決めて、4オン3パットの7打。ホント、このホール嫌いです。

 

15番ホール419ヤードPAR4(レギュラーティ)

xivhama15.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

左に場外から見た時のグランディ浜名湖ゴルフクラブの目印のネットが立っています。左のOBが浅いのでフッカーには辛いホールです。さすがにプロで左のネットを超しちゃう人はいないと思いますが。

4オン2パットで安定のダボ。

 

16番ホール210ヤードPAR3(フロントティ)

xivhama16.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

通常は240ヤードPAR3と鬼のようなホールです。女子プロでそれは辛かろう、とフロントティーから210ヤードとしたようです。

もちろん僕はドライバーでグリーン手前まで運び、2オン1パットのパー!!!

なんか嬉しくないなぁ(^O^)

 

17番ホール380ヤードPAR4(フロントティ)

xivhama17.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

こう見ると、試合では結構フロントティを使う感じになりそうです。

フェアウェイバンカーがコース左にそびえ立ち、グリーンを把握しにくいホールです。

スライサーの僕は関係なく右街道を刻んでいきましたが、そうなると最後池越えとなり見事池ポチャを犯して、5オン2パットの7打。

 

18番ホール526ヤードPAR5(バックティ)

xivhama18.jpg

グランディ浜名湖ゴルフクラブHPより

最後に500ヤード超えのロングホールです。

ロングホールには弱く、10オン2パットの12打。もうゴルフやめなさい(笑)

第1打をロストするわ、グリーン手前の池に落とすわ、グリーン奥のバンカーで苦労するわ、散々でした。

後半54打でトータル112打です。18番ホールがダボだったらハーフ49打と100切りペースだっただけに残念です。ま、こんなタラレバ言い出したら切りがありません(^O^)

 

 

しかし、いつも散々なスコアでもゴルフは嫌いになれないね。対戦相手は関係なく、ただただ自分のスコアを追いかければいいスポーツなので僕に一番向いているスポーツです。

仲間とわいわいラウンドしても面白く、一人でラウンドしても楽しいでしょう。

 

今回の「リゾートトラストレディス開催記念 女子プロ交流イベント」めちゃ楽しかった!!!

awards ceremony.JPG

エクシブ浜名湖 コンベンションホールにて

ラウンド後は表彰式を行い、僕は見事ビリとなり4名の女子プロゴルファーのサインが1スリーブずつ入ったキャロウェイのゴルフボールをいただきました!!!

callaway chrome soft x.JPG

サイン入りボール(callaway chrome soft x)

こうした会員限定のラウンドイベントを大々的に告知すれば、間違いなく会員増えるだろうね。

僕も正直考えちゃいましたから。

女子プロゴルファーにとってもLPGAのトーナメントが開催されるゴルフコースをラウンドできるメリットは大きいからwin-winでいいんじゃないかと思います。

実際、グランディ浜名湖ゴルフクラブの方も今後の企画を考えているようでしたから、女子プロゴルフファンは会員権購入を一考する価値はあると感じました。

 

なにはともあれ、6月2日決勝のリゾートトラストレディス、楽しみにしています。

幸いにも5月26日決勝の中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの開催も決定しましたから、東海2連戦となるね。元々、中京レディスの週わざと空けてあったよね(^O^)

今年は2週連続女子プロゴルフ観戦に応援に行きたいと思います。

特に、今回一緒にラウンドさせていただいた小橋絵利子プロ、小楠梨紗プロ、西木裕紀子プロに注目していきたいと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fujita-masahiro.com/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする

homepage_bnr.gif

ウェブページ