ご褒美としての帝国ホテル宿泊(インペリアルフロア シングル)

平成30年度補正予算によるものづくり補助金の情報を掴むべく、中小企業診断士の更新研修を受講してきました。

更新研修に経済産業省の関東経済産業局の方が講師として来られるとの事でしたので、東京まで受講しに上京です!

small medium enterprise diagnostician training.jpg

講義内容は、9月ごろに明らかになったように「ものづく補助金」が概算要求に組み込まれ本予算化されたというものに限られました。

平成30年度補正予算の情報は得られなかったので残念でした。

 

受講後は、せっかく上京したし、今年頑張ったし、ご褒美として帝国ホテルに泊まり、自らをねぎらうと共に今年の疲れを癒してきました。

実に7年ぶりの宿泊だったため、とても懐かしく感じました。

 

クリスマスシーズンと言う事もあり、イルミネーションが綺麗で心も華やぎます。

imperial hotel appearance1.jpg

クリスマスのイルミネーションに彩られた帝国ホテルの外観

 

ホテルのロビーに入るといつもワクワクします。

クリスマスシーズンだとそのワクワク感は何倍にもなりますね。

いつも花が飾られている棚にはクリスマス感を演出した赤いバラが活けられていました(右)

そして初めて見る帝国ホテルのクリスマスツリーです(左)

imperial hotel main lobby.jpg

帝国ホテルのクリスマスロビー

 

ロビーでチェックインカウンターに向かうと、受付の女性から

「当ホテルの誠に勝手ながら、当初のご予約より広いお部屋を用意させていただきました」との声。

なんて粋な言い方でしょうか。

自分へのご褒美の為に訪れたホテルで、僕の訪問意図を解したかのようなご提案!

こんな嬉しいサプライズは無いですね。

 

imperial hotel Imperial floor.jpg

帝国ホテルインペリアルフロア―の入り口

インペリアルフロア―には専用スタッフが常駐しおもてなしに備えておられました。

 

当初は自分へのご褒美として奮発して「スーペリアルーム」を予約しました。

それを帝国ホテルからの過分な御好意により「デラックスルーム」に泊めていただきました。

今年一年頑張った自分を神様が見てくれていたようなサプライズです。

帝国ホテルサイコー!!!

imperial hotel deluxe1.jpg

帝国ホテル デラックスルーム

広い!当然お部屋に案内していただいて抱く感想です。

都心の真ん中で一晩これだけ広いスペースを独り占めする贅沢。有り難き幸せ!

 

imperial hotel deluxe2.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(バーコーナー)

バーコーナーには様々なお茶やエスプレッソマシンによるコーヒー等が用意されていました。

田舎根性丸出しで全部飲む予定でしたがとても飲みきれません(*^_^*)

バーコーナーの左端にはBluetooth対応スピーカーが用意されていました。

はじめは使わないだろうな、と思いましたが寛いでるうちに音楽が欲しくなり、

スマホと接続していつの間にかBOSEの発する綺麗な音に聞き入っていました。

これぞサービス!潜在的ニーズを先取りしていただいた感覚でした。

 

imperial hotel deluxe3.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(奥からバスルーム側)

高級感のあふれるベッド周りですね。

一年のご褒美、一年の疲れを癒すための宿泊でしたが、眠るのがもったいなくなってしまいます。

 

imperial hotel deluxe washroom.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(洗面台)

テレビをつけながらお風呂に浸かる事も可能です。

バスローブもふかふかでぬくぬくでした。舘ひろしになった気分になれます!

 

imperial hotel deluxe amenity.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(アメニティグッズ)

アメニティグッズも至れり尽くせりです。

シャンプー、ヘアコンディショナー、ボディウォッシュ、ボディクリームは2本ずつ備えられていました。

ボディクリームは1本家に持ち帰り、今でも髭剃り後に使っています。

アユーラの香りを感じるたびに帝国ホテルの思い出に浸っています。

また宿泊出来る様に頑張ろうと思わせてくれます。

 

imperial hotel deluxe7.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(バスルーム)

足を伸ばして入る事が出来る湯船は最高ですね。

 

imperial hotel deluxe bathroom.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(バス・トイレ別)

東京の都心の一等地でバスとトイレが別の部屋とは贅沢の極み!

 

imperial hotel deluxe4.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(日比谷公園、皇居、丸の内方面を臨む)

東京の夜景を眺めながらボーっと過ごす時間の贅沢さ。

今年1年が走馬灯のようによみがえってきます。

来年も良き1年でありますように!

 

tokyo midtown hibiya.jpg

東京ミッドタウン日比谷のクリスマスイルミネーション

一晩中帝国ホテルで過ごしてもいいのですが、せっかくの東京だったので外出しました。

7年前には無かった東京ミッドタウン日比谷でクリスマスイルミネーションを観賞しました。

 

marunouchi illuminations.jpg

丸の内イルミネーション2018

やはり東京に来たら丸の内のイルミネーションは欠かせません。

ポールスミスやエルメネジルドゼニアのショップも並び、僕の好きな通りの一つです。

 

Marunouchi Bright Christmas 2018.jpg

丸の内ブライトクリスマス2018(丸ビル内)

クリスマスシーズンに丸の内に来ると、丸ビルのクリスマス企画も楽しみの一つです。

今年は15分ごとにユーミンの音楽に合わせて光のエンターテイメントショーが繰り広げられていました。

僕ら世代は、クリスマスと言えばユーミンですから良い気分になりました。

 

kaiserhof2018.jpg

カイザーホフクリスマス2018

そして、丸の内に来たらここ、カイザーホフ東京国際フォーラム前店!

ここのヴァイスビールは最高です。

僕の第二の青春の味、と勝手に思っています。

 

 imperial hotel nadaman.jpg

帝国ホテル なだ万の朝食

せっかくの帝国ホテルの夜だし眠りたくないと思っていても、寝具(スリープワークス)の良さからぐっすり眠ってしまいました。

朝食はヴァイキング発祥の地インペリアルバイキング サール、パークサイドダイナーで流行のパンケーキ等、

迷いましたが、いった事の無いなだ万で和食の朝食としました。

 

imperial hotel arcade.jpg

帝国ホテルアーケード

なだ万は本館の地階にあり、初めて帝国ホテルアーケードに行ったので少し散策しました。

ブティックやお花屋さん、そして床屋がありました。

髭をそってもらっているお客さんがいましたが、ここで髭をそって出勤ってのも乙なもんです。

地階は一歩間違うと地方の昔ながらのデパート、といった趣でしたが、

床が一面絨毯張り、というところが違いを感じさせます。

ま、地方のデパートが帝国ホテルをお手本にしたんでしょうね。

 

imperial hotel deluxe9.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(日中の日比谷公園、皇居、丸の内を臨む)

次の日は予定を何もいれず、12時のレイトチェックアウトまで部屋でゆっくりしていました。

インペリアルフロアは日本経済新聞と朝日新聞の2紙を部屋で読む事が出来ます。

午前中、ゆっくりと新聞を広げコーヒーを飲みながら過ごす、なんて贅沢な一時でしょう。

帝国ホテルサイコー!!

 

imperial hotel deluxe10.jpg

帝国ホテル デラックスルーム(紅葉の日比谷公園、皇居、丸の内を臨む)

日ものぼり日比谷公園の紅葉も映えてきました。

 

imperial hotel appearance2.jpg

皇居二重橋方面より帝国ホテルを臨む

チェックアウトの時間が来たので後ろ髪引かれる思いで帝国ホテルを後にしました。

せっかく東京に来たので皇居周辺を散策しました。

思わず二重橋から帝国ホテルの方を振り返ってしまいます。

また泊まりに来られるように、これからも頑張っていきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fujita-masahiro.com/mt/mt-tb.cgi/77

コメントする

homepage_bnr.gif

ウェブページ